子どもたちの無限の可能性を最大限に伸ばしたい・・・
ベビー&キッズ向け英語・知育教材専門店「Chaoone!」





beena lite レビュー


beena liteレビューについて紹介いたします。


beena lite(ビーナライト)はセガトイズの
ビーナの簡易版です。





2008年7月17日から
発売となっています。

機能などは変わりせん。

今までのbeenaとの大きな違いは
付属のソフトやACアダプターが
つかなくなったということです。

このためbeena liteの価格は
定価で一万を切るという値段に
なりました。

本体の色は、ブルーとピンク
があります。

お子様が好まれる色かと思います。

パッケージデザインなどは
親御さまにもわかりやすくした
ことや親しみやすいデザインに
なりました。

beena liteの詳しいレビューは

アマゾンでご確認ください
ビーナLite ブルー

beenaとbeena liteとの違い


beenaとbeena lite(ビーナライト)
との違いについて紹介いたします。




beena liteは2008年7月17日に
発売しています。

セガトイズのbeena lite(ビーナライト)
はいままでのbeenaと遊ぶ方法や
機能などはおなじです。

付属の体験版ソフトや
ACアダプター等をはぶいた
ので、値段が安くなったのです。

価格は3000円ほど安くなりました。

beena liteの価格は
税込定価で9,975円となっています。

アマゾンや楽天などのネット通販ですと
定価よりもお安いことと思います。

beena liteはブルーのほうが
人気です。

アマゾンで詳しく見てみる
ビーナLite ブルー


楽天商品一覧
beena(ビーナ)本体 楽天価格比較一覧


タグ:beena lite 違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。